院内設備

施設のご案内

施設写真施設写真

受付、待合室

まずこちらで受付を行ってください。初診時や月初めには保険証の持参をお願いします。受付を済まされましたら、簡単な問診(初診時のみ)を行います。その後検尿を提出され待合室で順番までお待ちください。


医療機器について

機器写真

KONICA MINOLTA RegiusΣⅡ Uniteaα:クリニック向けデジタル画像診断システムです。CR装置にてX線画像をデジタル管理しています。

  • HITACHI CLINIXⅡ(X線撮影装置):コンパクト設計だが高圧撮影に対応し、高画質の画像が得られます。また小焦点X線管採用で、半影ボケの少ないシャープな画像が得られます。
  • OLYMPUS 泌尿器科向けビデオスコープシステム:痛みの少ない尿道・膀胱のビデオスコープです。OLYMPUS独自の砲弾型の先端形状(Evolutiontip)によるスムーズな挿入性で、患者さんの苦痛低減に大きく貢献します。
    • ジョンソン・エンド・ジョンソンのエンドクレンズS:尿路内視鏡の滅菌・消毒に関しては、「泌尿器科における感染制御ガイドライン」では、厳密に管理された高水準消毒をおこなうよう勧められています。エンドクレンズSは高水準消毒が可能なグルタールアルデヒドによる滅菌・消毒が可能です。
    • HITACHI F37(超音波画像装置):超音波にて体への侵襲なく検査可能です。コンパクトだが、シャープな画像が得られます。